ヘナカラー

ヘナカラーって何?

ヘナカラーとはヘナの葉を乾燥させたものを染料としたものを言います。

ヘナは古くから染料として使われていました。

本当かどうかは定かではありませんが、
かの有名なクレオパトラもネイルをヘナで染めて楽しんでいたという逸話まであります。

特にインドで親しまれており、髪を染める染料としてはもちろん、
伝承医学のアーユルヴェーダでハーブとして使われていたりもしていました。

本当かどうかは定かではありませんが、
かの有名なクレオパトラもネイルをヘナで染めて楽しんでいたという逸話まであります。

特にインドで親しまれており、髪を染める染料としてはもちろん、
伝承医学のアーユルヴェーダでハーブとして使われていたりもしていました。

そして日本でも髪を染める染料として広まっていき、現在はヘナカラーとして広く利用されています。

純粋なヘナはオレンジの色素のため、ヘナだけではオレンジ色にしか染められません。

しかしヘナとほとんど同じ植物に藍色の色素を持つインディゴがあり、
ヘナと混ぜることによってブラウン系のカラーをつくることができます。

日常生活を過ごすことを考えると、ブラウンカラーになるヘナとインディゴが混ぜられているものがおすすめです。

ヘナカラー

矢印

ヘナカラー

ヘナカラーの効果

①髪が傷まない 
ヘナは天然の染料なので副作用が少ないため、ケミカルアレルギーで悩んでいた方に安心してご使 用いただけます。

②紫外線からのダメージを防ぐ
ヘナには、髪や頭皮を傷める原因の一つである紫外線から守る効果があります。

③傷んだ髪を補修
ヘナは毛髪内に浸透し髪を内側から健やかに育むとともに、頭皮の排泄を促し、フケ、かゆみを取り除く効果もあります。

こんな方にお薦め

髪が傷みやすい方。地肌が弱い方。

髪が細くなったり傷んでいる方。

抜け毛・薄毛が気になる方。

自然成分で髪をいたわりたいナチュラル思考の方。


6fba2531831f3bc4b2a93b7b5dfb424e-1